ニキビ予防はストレス解消として睡眠を

By :

ニキビの原因はストレス

大人の女性の場合では、ストレスがニキビ発生の原因であることが多いです。ストレスを溜め込みやすい人は、真面目で神経が細やかで、責任感が強く他人の目を気にする人が多いので、当てはまると思った方が十分注意して下さい。

ストレスを溜め込まないようにするには「楽しく生活すること」「些細なことを深く考えすぎないこと」「体をリラックスさせること」などが、ストレスを溜め込まない予防になります。

入浴でリラックス

現代は湯舟につかるよりも、シャワーだけの入浴が多いです。しかし、リラクゼーション効果を求めるならば、ゆっくりと湯舟につかることをお薦めします。

湯舟につかることで、リラクゼーション効果や疲労回復効果が得られるので、肌への影響がとても良いからです。

運動でリラックス

体がだるく頭が重いような状態の時は、ストレスが溜まっていることが多いです。このような時は、20分?30分程度の散歩などをして、適度な疲れを感じるくらいの運動を行って下さい。

便秘改善でストレス解消

生理前には便秘がちになり精神的にもイライラする時期でもあります。精神が安定せずイライラすると、ニキビを悪化させる原因になりますので注意が必要です。

そこで便秘がちの方は、硬水(硬度が高いミネラルウォーター)を飲んで下さい。硬水の意味がわからない人は、マグネシウムが多く含まれているミネラルウォーターやダイエット用のミネラルウォーターを選べば問題ありません。

硬水は便秘解消になりますので、便秘がちの方はニキビ予防対策として、ミネラルウォーターをお薦めします。

睡眠に注意して肌荒れ防止

睡眠不足は肌荒れの原因を起こし、ニキビが発生しやすくなります。十分な睡眠を取ることが必要になってきます。

ニキビのある人や肌荒れが酷い人は、睡眠不足の方が多いです。7時間?8時間の睡眠を心がけて下さい。

効果的な睡眠を取る方法としては、暗めの照明で寝ることや足もとを温めたりすると良いです。

部屋の湿度も出来れば注意して下さい。加湿器などを利用して、湿度は50%を保ちたいところです。

寝る前の注意

寝る前に読む本やテレビにも注意して下さい。本にしろテレビにしろ、なるべく集中して読んだり観たりするようなものは避け、リラックスして読める軽い本やテレビを観て寝るようにして下さい。

脳への刺激が少ない方が効果的な睡眠が取れます。

また、空腹状態や満腹状態で寝ることは、あまりお薦め出来ませんので、寝る時間を想定して、空腹・満腹状態にならないように気をつけて下さい。

【ニキビ治療予防対策ワンポイント】
ニキビの原因はストレスと睡眠にあることが多いです。リラックスした生活と十分な睡眠を取るようにして下さい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です